花の風から、入浴の際のお願い

飲酒後は最低1時間休憩してから入浴を…
血圧が変わることによる脳貧血や転倒の危険を予防しましょう。

温泉の楽しみ方

1 入浴前にはしっかり水分補給(空腹時はぬるま湯を)

入浴すると、発汗により血液粘土が高まり「血液ドロドロ」の状態になります。 入浴前には一杯のお水で水分補給して下さい。

2 かけ湯で身体を慣らしましょう

まずは心臓より遠い足、腰から下、温度になれたら肩から「かけ湯」を。かけ湯は体の汚れを落としてから入浴するマナーというだけではなく、温泉の泉質や温度に慣らすためでもあります。

3 頭には濡れたタオルをのせてのぼせ防止

全身の血の巡りが良くなる分、頭の血流量が減るので温かいタオルを頭にのせ、血管を開きましょう。のぼせたと思ったら、逆に冷たいタオルをのせましょう。

4 短時間の入浴・休憩を繰り返して湯冷めしにくい入浴を

「3分入浴して休憩、また入浴」浴槽から出て休憩することを繰り返すのが「分割浴」です。
3回繰り返すと9分入浴することになり、また「分割浴」の方が湯冷めしにくいです。

5 疲労回復にはひざ下の温冷交互浴

膝下入浴3分、水に1分、これを3~5回繰り返すと末梢血管が広がり疲労回復に効果があります。

6 入浴後は10分以内に水分補給

正しい入り方で温泉を楽しみましょう

花の風のお風呂をご紹介!

石楠花のお風呂

花菖蒲のお風呂

山百合のお風呂

河津桜のお風呂

紫陽花のお風呂

花の風の温泉情報
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、病後回復期、疲労回復、健康増進
源泉名 混合泉(峰1号・2号・20号・28号・谷津6号・38号)
湧出又は採水地 賀茂郡河津町浜84-1
泉質 ナトリウム-塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温 源泉又は採取地 62.1℃
温泉の成分(pH7.93) 陽イオン ナトリウムイオン 279.4mg/kg、カリウムイオン 22.2mg/kg、マグネシウムイオン 45.2mg/kg、鉄(Ⅱ)イオン 0.2mg/kg、陰イオン 炭素水素イオン 60.1mg/kg、塩化物イオン 401.7mg/kg、硫酸イオン 134.5mg/kg、リン酸水素イオン 0.6mg/kg、非解離成分 メタケイ酸122.9mg/kg、メタホウ酸 2.2mg/kg、溶存ガス成分 遊離二酸化炭素 6.2mg/kg、その他微量成分 アルミニウムイオン 0.02mg/kg、マンガンイオン 0.01mg/kg、鉄(Ⅲ)イオン <0.05mg/kg、銅イオン <0.01mg/kg、水素イオン 0.017mg/kg、臭素イオン <0.05mg/kg、ヨウ素イオン <0.05mg/kg、メタ亜ヒ酸 0.049mg/kg

ベストレート保証

マタニティ旅行に出かけませんか?

【平日限定】マタニティフォトプラン 詳細を見る(PDF) お問い合わせはこちら

花の風の過ごし方

四季の花暦

当館6つのポイント

おみやげ1品プレゼント

女性に優しいアメニティ

スマホからのご予約はこちら

クチコミ情報